まつげエクステの基本・施術方法等

まつげエクステ」という言葉を聞いた事がありますか?
エクステとはエクステンションという英単語の略で、「延ばす、延長する」といった意味を持っています。

短い髪の毛に人工の髪の毛を装着してロングヘアーに見せるヘアエクステというものがあり、まつげエクステはこれと同じ事をまつげに行ってまつげを長くする事を言います。 まつげを長く濃くすることで目が大きく見える効果があるため、専門のサロンに行ってまつげエクステを付ける女性がたくさんいます。

まつげエクステと似ている言葉で「つけまつげ」というものもありまQRcodeすが、これらは全く別の物になります。 どちらも人工的にファイバーで作ったまつげではあるのですが、つけまつげは全てのまつ毛が根元で1本に繋がっていて、それをまぶたにノリで貼り付けます。



それに対してまつげエクステは、毛の一本一本がバラバラになっており、自まつげの1本1本に接着剤で付けていきます。 この接着剤の事を「グルー」と言い、一度接着すると2週間~1か月ほどはそのまま接着が続きます

つけまつげは100円ショップなどで安価に手に入り、手軽にまつ毛のボリュームをアップさせることができますが、 自まつげではなくまぶたの皮膚にノリで貼り付けるため、ノリの成分でまぶたが荒れてしまったり、まつげに水が当たるとノリが溶けて外れてしまうという特徴もあります。
それに対して、まつげエクステは一回装着するためには安くても4000円前後はかかり、時間も数時間かかります。 ですがその分良い事もたくさんあり、一度付けると3週間前後は取れないので毎日のお化粧時間を短縮出来たり、水に当たっても取れないのでプールや海でも安心です。 また、ノリでお肌が荒れてしまうなんていう事も、まつげエクステならありません。

毎日のお化粧が楽になるという事は、毎日のお化粧落としも楽になるという事ですmascara-&-perfume-3_2260494。 
お化粧でまつ毛を長く見せるためには「マスカラ」というお化粧品を使いますが、マスカラはお化粧品の中でも特に落としにくい物で、専用の洗顔料が必要なほどです。
マスカラを使わなくてもよくなった事でお化粧の時間が短縮出来るだけでなく、マスカラやその専用洗顔料を買うお金も必要なくなるといった良い点もありますので、 毎月まつげエクステを付けにサロンに通う人がどんどん増えています。 まつげエクステの毛の種類も色々ありますので、自分がなりたい目元を自然に作る事が出来るとうのもまつげエクステの大きな特徴です。

眼力アップしたら、目の周りのシミにも気を配りたいものですね。
そんなアタナにシミ取りクリームのご紹介! →なかなかいいかも!プラスキレイというブランドの商品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です