セルフまつげエクステとは

お店でまつげエクステを付けてもらうためには、きちんと美容資格を持った専門のエクステティシャンに付けてもらわなければいけません。
esthetician[1]資格を持たない人が、お金をもらって他人にまつげエクステを付ける事は法律で禁じられています。 まつげエクステを付ける資格を持たない人は、万が一エクステで皮膚が荒れた時などにも責任を取ってくれません。 お店でまつげエクステを付ける時には、きちんと資格を持ったプロの人がいるお店を選んで付けてもらうようにしましょう。
ただ、お店でまつげエクステを付けてもらうとなると、どうしても毎回5千円くらいはかかってしまいます。 しかも、まつげエクステはどんなに長くても1か月ほどで全て取れてしまいますので、いつもきれいなまつ毛でいようと思えば、毎月5千円以上はかかってしまいます。 この金額は大きいですよね。毎月のお小遣いで払うにはなかなか難しいものがあります。 働いている大人の女性でさえ、一人暮らしなどで毎月の生活費が多い人には苦しい金額です。



そんな、まつげはキレイでいたいけれどあまりお金はかけられない、という人に最近多いのが、自分でまつげエクステを付ける事が出来る「セルフまつげエクステ」です。
まつげエクステを自分で付けるための、人工まつげや接着剤、ピンセットなどが全てセットになった、キットといわれる商品があります。
キットの内容によって値段は安かったり高かったりと色々ですが、だいたい5千円~1万円くらいで買う事が出来るので、 1回お店で付けてもらうのと同じくらいの金額と考えて良いでしょう。 1回で付けるエクステの量にもよりますが、お店で付けてもらう1回分の料金と同じくらいの金額で数回は付け直す事が出来るので、お店で付けてもらう料金に比べて大変お得です。
また、キットにはセルフまつげエクステに必要な物が全て入っていますので、商品をわざわざ1つずつ買い揃える手間も無いのでとても便利です。

wm325904ttセルフまつげエクステは、慣れるまでに多少時間がかかります。 接着剤にもサラサラの物や逆にドロッとしたものなど色々な種類がありますので、自分が使いやすい商品を見付ける必要もあります。
慣れない人がやみくもにエクステを付けようとすると、接着剤が目に入ってしまったりとケガや病気に繋がってしまう危険がありますので セルフまつげエクステを行う場合は、キットに付いている説明書をよく読み、分からない事は詳しい人に聞いてからチャレンジしてみるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です