まつげエクステを長持ちさせるためには

一度つけたまつげエクステは、だいたい2週間~1か月ほどもちますが、エクステを付けた後の毎日のお手入れによって、その日数は大きく変わってきます。

まつげエクステをお店で付けると、安くても一回だいたい5千円くらいはかかりますので、一日でも長持ちさせたいですよね。 そのためには、毎日正しいお手入れをきちんと行いましょう。

まずはまつげエクステを付けた当日ですが、グルーと言われる接着剤が完全に固まるまでに3~4時間はかかりますので、 その間にまつげを強く引っ張ったり、まつげに水を当てたりすることは絶対にやめましょう。
また、目元をゴシゴシとこする事は絶対にやってはいけません。
4時間以上たった後でも、当日はお風呂、シャワー、洗顔はやめておいた方が良いでしょう。
次の日以降は、お風呂や洗顔、それにプールや海なども問題ありません。
ただし、顔に水が付くたびにまつげの水分をていねいにふき取りましょう。
お風呂上りであれば、0-03髪の毛を乾かす時に、まつげにも一緒にドライヤーをかけてあげると良いです。 もしも、目元にお化粧をしている場合は「オイルフリー」と言われる油分の入っていない目元専用のメイク落としを綿棒などに染み込ませて、ていねいにふき取りましょう。 ゴシゴシ洗いは絶対にダメです。 まつげエクステは水分にとても弱いので、注意してお手入れをしてあげましょう。



水分以外で特に気を付けたい事が、寝る時の姿勢です。 寝る時は長い時間同じ姿勢になってしまいますので、うつぶせで寝るとまつげが折れ曲がったりと変なクセが付いてしまいます。 うつぶせで寝る事はやめて、なるべく上を向いて寝るようにしましょう。 寝相が悪い人や、うつぶせで寝るクセが付いてしまっている人は、枕の両隣にクッションなどを置いて頭の部分が寝返りを打たないようにするなど 工夫をする事でうつぶせを防ぐことも出来ますよ。

b4_s他には、お化粧道具の中でまつげをクルンとカールさせる「ビューラー」という道具がありますが、 この道具を使うと自まつげとエクステがくっついている部分に力を加える事によって、エクステが外れてしまう事があります。 まつげエクステを付けている場合はビューラーを使わない方が良いでしょう。

どんなに丁寧に毎日のお手入れをしていても、まつげエクステを付けてから2週間くらいするとどうしても少しずつエクステが取れ始めてきます。 お店でも、長持ちのためのコツを教えてくれますので、きちんと守るように心掛けましょう。

さあ、目元がキレイになったら、お肌にも気を使いましょう!
口コミでも話題の本当に良い化粧品。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です